ベックマン・コールターのアプリケーション・サイエンティストのRoss VerHeulが、遠心分離におけるヒントやコツについてお話しします。
DGUC reveals the nature of heterogeneity in multiple LNP formulations

DGUC and Lipid Nanoparticles

Density gradient ultracentrifugation can be used to purify fractions of loaded lipid nanoparticles.

DGUC vs AC

Density Gradient Ultracentrifugation is advantaged over affinity chromatography for viral vector purification.

High-Purity EV isolation

Ultracentrifugation (UC) is broadly considered the gold standard for EV purification due to its capacity to reproducibly isolate specific subpopulations of EVs.

AUCを用いた細胞培養法の最適化

AUCのデータを活用してAAV生産収率を向上させる方法をご紹介します。
Doxyrubicin

多波長AUC特性解析と治療用リポソームの品質管理

AUCから得られたデータが治療用リポソームの容量最適化をどのように決定するのかご紹介します。
The Optima AUC instrument can detect samples based on UV-vis absorbance as well as refractive index.

AUCを使用する目的

分析用超遠心機を使用する目的、利点、用途についてご紹介します。

サファイアvs石英

AUCを用いた実験での石英ウィンドウとサファイアウィンドウの使い分けについてご紹介します。

密度勾配超遠心法

密度勾配溶液を作製し、超遠心分離し、サンプル中の各成分の密度の違いによってバンドを形成させるもっとも優れた高分解能分離法のひとつです。

AUCを用いたAAV解析

AUCは、定量性のある満足のいく分解能の高いデータを提供することができます。

プロトコルの移行方法

ロータやボトル、チューブを新しくした場合、既存の遠心分離プロトコルからどのように移行すればよいかご説明します。

Optima AUCの利点

分析用超遠心機Optima AUCの利点とデータ品質と効率向上についてご説明します。

滅菌&Certified Freeチューブ

滅菌済み消耗品とCertified-Free消耗品の違いについてご紹介します。

お問い合わせ