超遠心機(超遠心分離機)

ベックマン・コールターは1947年に初めて超遠心機(超遠心分離機)を販売開始しました。 現在のラインナップには、フロア型Optima XPNシリーズ、XEシリーズ、卓上型MAX-XP、MAX-TLがあります。高い遠心力・回転数はもちろん、バイオセーフティモデルやリモートコントロール機能付きなどの機能を備えた超遠心機も取り揃えております。また、様々なチューブや容量に対応するロータやアクセサリ類も取り揃え、エクソソーム分離やウイルスの高純度精製、その他幅広いアプリケーションのご要望にお応えします。ぜひその機能と特長をご覧ください。