チューブおよびボトル

当社では、円錐型のチューブとボトルからマイクロプレート、培養フラスコに至るまで、当社製遠心分離機およびローターシステムにシームレスに対応するよう設計した補助製品を幅広くご用意しています。

当社のチューブおよびボトルは素材の多様性に富んでおり、各種の性質を組み合わせてさまざまなプロセス要件へ対応できます。

用途に応じたチューブまたはボトルを選択する際には以下のような多くの要素を考慮してください。

  • 分離手法
  • サンプルの種類
  • 溶剤または勾配溶媒
  • 使い捨て式か再利用可能か
  • 透明、半透明、不透明
  • スライスまたは穿刺用の薄く透明なチューブ
  • 滅菌し再利用できるオートクレーブ処理対応チューブ
  • 各種化学薬品に対する耐性

チューブおよびボトルの選定ガイド

プロトコルに適したチューブやボトルを選ぶことは困難です。お客様の要件と以下の要素について検討していただければ、こうした選択も簡単になります。 

HarvestLine System Liners

Bottle liners to help you safely harvest high-quality samples in fewer steps from prep to cleanup.

オープントップチューブ

 サンプルを簡単に充填・回収できる、さまざまな材質、容量の使い捨て式および再使用可能なオープントップチューブ。

密封式チューブ

OptiSealおよびQuick Sealチューブを使うことで、ツール、加熱、密閉検査を行うことなくいつでも素早く確実に封をすることができます。

特殊チューブ

特殊チューブとしては、化学薬品および耐熱用のステンレス製チューブや、使い捨て式の透明チューブなどがあります

ボトルおよび大容量チューブ

大容量ペレット化、タンパク質精製、DNA単離、サンプル保管などさまざまな用途に適した遠心分離ボトル。

Technical Documents