RNA抽出

RNAは、細胞血液または抗原に対する免疫応答を誘起する新鮮凍結血漿(FFPE)組織の検体のいずれから抽出されたのかを問わずに分解作用を受けやすいものです。過剰な分解作用により、価値あるデータが欠測し、偽陽性の可能性が生じ、低品質RNAのシーケンシングに対する多額の浪費が生じます。SPRI常磁性ビーズに緩やかな結合を可能にすることにより、弊社の試薬キットは抽出工程を通じて最適なRNAの整合性を保証します。結果:高品質および高収率の純粋な核酸の一貫した供給。

検体の種類が見つからない場合には、弊社のgenomics proof of principle(ゲノムの原理証明)サポートまでご連絡ください。