ゲノム試薬選択ガイド

当社のゲノム試薬製品は、当社Agencourt AMPure XPで使用されている、常磁性ビーズにより核酸を種類とサイズ別に選択的に回収するSPRI(Solid Phase Reversible Immobilization:可逆固定法)テクノロジーを採用しています。当社化学製品はSPRIにより、qPCR、ddPCR、サンガー法シーケンシング、次世代(NGS)シーケンシング、マイクロアレイなどの解析法を支援するハイパフォーマンスな分離・精製・クリーンアッププロトコルを実現しています。

以下のチャートで使用する開始物質を確認し、お客様のマニュアル/自動サンプル調製ワークフローに役立つキットをご覧ください。

開始物質 DNA分離 RNA分離 精製およびクリーンアップ
CosMC Prep
DNAdvance
FormaPure DNA1
GenFind v2
FormaPure
RNAdvance Blood
RNAdvance Cell v2
RNAdvance Tissue
AMPure XP
CleanSeq
RNAClean XP
SPRIselect
哺乳動物サンプル
口腔内細胞
 
FFPE組織
 
 
FTAスワブ
 
Oragene唾液採取チューブ
 
血漿
 
血清
 
組織
 
 
全血
 
 
細胞培養
293 T
 
 
付着細胞
 
 
CHO
 
 
HeLa
 
 
肝細胞数<50,000個
 
 
肝細胞数≧50,000個
 
 
非付着細胞
 
 
細菌
枯草菌(グラム陽性)
 
 
 
大腸菌(グラム陰性)
 
 
 
プラスミド
BAC、コスミド、フォスミド
 
その他の物質
トリ血液
 
昆虫(ショウジョウバエを含む)
 
 
 
ゼブラフィッシュ
 
 
核酸サンプル
cDNA合成
 
 
ダイターミネーター除去
 
 
 
In vitro転写
 
 
NGSライブラリ構築手順
 
 
 
PCR産物
 
Helpful Links