分析用超遠心機
Optima AUC オプティマAUC

使い勝手と光学系を一新
より正確に、より再現性高く、より簡便に

新しいOptima AUCは、15インチのタッチスクリーンにより、操作性が大幅に向上しました。さらに、光学系はロータチャンバーの外側に収納されており、光学系は汚れることなく、ツマミを回すだけで簡単にセッティングが完了できます。光学系の性能も一新し、 迅速なスキャンと波長再現性の改善により、多波長分析が可能になりました。このため、 最大同時20波長測定できる多波長分析により、複数の発色団を利用した分析が可能です。また、迅速なスキャンにより、より大きな複合体や重たいナノ粒子の測定ができます。

特長

データ品質の向上

  • 高いラジアル解像度
  • ProteomeLabより優れたシグナル/ノイズ比
  • 干渉光学システムにおける垂直方向のピクセル数は11倍超
  • 個別の波長(最大20波長)を用いた正確な複合体分析が最短で可能

マトリックスフリーの自然な状態で
様々な微小粒子を分析

    ・タンパク質・ナノ粒子・ペプチド
    ・ポリマー・ミセル・リポソーム
    ・細胞外小胞・薬物複合体
    ・ウイルス本体

以下の重要な疑問に答える
データを提供

・形状・粒子径・分子量・化学量論
・純度・分子の挙動・異質性
・蛋白質の凝集・相互作用・立体構造

使いやすさ

  • ユーザーフレンドリーなタッチスクリーンにが進捗を直感的に表示
  • リモートモニタリング機能により、どこからでもセットアップやモニタリング、データ抽出が可能です。
  • ProteomeLab XL用のセル・ロータとの互換性
  • 光学系の切り替えにより、迅速にワークフローを準備

製品仕様

Acceleration 5-400 rpm/second (above 500 rpm), 400 max acceleration
Deceleration 5-400 rpm/second (above 500 rpm), 400 (max deceleration)
Speed Control ±||actual rotor speed, ± 2 rpm at steady state
Timed Run 1 to 999 hrs, 59 mins (including hold runs)
Max Capacity Volume Range 0.10|0.44|mL
Operating System(s) LINUX
Speed Display 1,000 to rated speed in 100 rpm increments
Temperature Control 0.50|°C of set temperature after equilibration
Display 15.3" high-resolution color touch screen
Temperature Range(s) Ambient temperature range: 10 to 30°C, Set temp: 7-40° C (1°C increments at > 25-30°C ambient temp); 4-40°C (1°C increments at <25°C ambient temp)

資料

  • Filter by:
Title Description
{FBC52A26-B43E-46C3-A091-65AAEFBE5885}|{8ED0B7A0-4EDF-41AC-9D0B-3950E79F42E4}
{FBC52A26-B43E-46C3-A091-65AAEFBE5885}|{8ED0B7A0-4EDF-41AC-9D0B-3950E79F42E4}
{FBC52A26-B43E-46C3-A091-65AAEFBE5885}|{8ED0B7A0-4EDF-41AC-9D0B-3950E79F42E4}
{FBC52A26-B43E-46C3-A091-65AAEFBE5885}
{FBC52A26-B43E-46C3-A091-65AAEFBE5885}
{FBC52A26-B43E-46C3-A091-65AAEFBE5885}
{FBC52A26-B43E-46C3-A091-65AAEFBE5885}
{749D68FB-4893-4B2D-BD6C-C662F0520F64}
{749D68FB-4893-4B2D-BD6C-C662F0520F64}
{A7DF4F56-8AF9-4BF1-88BE-766AB73FBC6B}
{A7DF4F56-8AF9-4BF1-88BE-766AB73FBC6B}
{442DF88C-CA7F-4B78-AF75-9D2B985534C0}
{442DF88C-CA7F-4B78-AF75-9D2B985534C0}
{3AB28F00-B7FC-47D9-80F2-C0E49A388F7B}
{3AB28F00-B7FC-47D9-80F2-C0E49A388F7B}
{9E29D7A5-B5EC-470A-A5C1-4EF9BFAE9959}
{9E29D7A5-B5EC-470A-A5C1-4EF9BFAE9959}

Technical Documents