アポトーシスの検出

アポトーシスを起こした細胞および経路のフローサイトメトリー解析用モノクローナル抗体。

アポトーシスは、プログラムされた細胞死のプロセスです。アポトーシスは高度に制御された複数の経路を通じて進行し、細胞および組織の恒常性の発達や維持において非常に重要な役割を果たしています。

アポトーシスプロセスの欠損は、非常に多くの疾病に関与しています。研究によれば、アポトーシスシグナル伝達の調節異常によって、種々の悪性腫瘍、治療耐性、自己免疫疾患ほか多くの疾病関連状態を引き起こす可能性が示唆されています。それとは逆に、過剰なアポトーシスが多様な神経変性疾患の原因となっていることも明らかにされています。

アポトーシス研究は、疾病の原因または要因の特定において、非常に重要な役割を担っています。ベックマン・コールター社は、アポトーシス細胞および経路のフローサイトメトリー解析における、理想的なソリューションであるモノクローナル抗体の製品ラインナップを継続的に拡充しています。

お問い合わせ



















商品・サービス情報やWEBセミナー、展示会などのベックマン・コールターからのからのお知らせを希望しますか?


お客さまからご提供いただいた個人情報を尊重し、個人情報の保護に努めております。詳細は 個人情報保護方針サイト利用規約をご確認ください。