DNA/RNA抽出

Biomek Genomic Workstationは、マニュアル操作差による実験と比べて、核酸抽出・精製の再現性を格段に高めます。磁性ビーズを用いた抽出・精製の自動化により、その後のNGS、マイクロアレイ、qPCRなどのワークフローでのサンプルの品質が改善されます。

血液、細胞、FFPE、組織などからの核酸抽出において、より高いスループットが得られます。Biomek Genomic WorkstationとAgencourtなどの弊社の核酸抽出・精製試薬を組み合わせることにより、核酸抽出・精製のソリューションを提供します。

Biomek Genomic Workstationは、核酸抽出・精製の効率化、作業時間の短縮を実現し、より柔軟なスケジュールで実験することを可能とします。実証済みの自動化用Methodにより、結果の改善と効率化が期待できます。

Biomek 4000i5i7自動分注機をベースとするそれぞれのBiomek Genomic Workstationは、核酸抽出からライブラリ構築まで、すべてのステップに拡張可能な自動化ソリューションを提供します。Biomek i-SeriesのBiomek Extract Workstationには、デッキ上での加温、磁性ビーズによる精製、攪拌が含まれ、オプションで防塵用エンクロージャーの搭載が可能です。

Biomek×Echoによる次世代シーケンス(NGS)ライブラリ調製の完全自動化

対応製品モデル

FormaPure Totalワークフローの例

Genomics Products Sequencing RNA and DNA Tubes graphic

 

特長

Biomek i5 および i7 Multichannel 96 Genomic Workstationsの特長

  • 300 µL マルチチャネルヘッドの分注レンジ: 1- 300 µL、1200 µL マルチチャネルヘッドの分注レンジ: 5- 1200 µL
  • Enhanced Selective Tip 機能により、1本、1行、1列など様々なパターンでの分注が可能
  • オフセットフィンガー付きの360°回転可能な独立グリッパーで、高密度デッキへのアクセスを最適化
  • オービタルシェーカー、温調ベルチェ、96チャネルチップ洗浄によりサンプル処理方法の最適化が可能
  • エンクロージャー(オプション)によりサンプルのコンタミネーションのリスクを軽減

 

Biomek 4000 8-Channel Genomic Workstationsの特長

  • シングルチャネルおよびマルチチャネルの分注ツールを搭載し、1-1000 µLの広範囲の分注レンジを実現
  • Single Tip機能により、1本、1行、1列など様々なパターンでの分注が可能
  • グリッパーツールで、オンデッキ、オフデッキどちらのソリューションへのアクセスも最適化
  • オービタルシェーカー、温調ベルチェ、サーマルサイクラーによりサンプル処理方法の最適化が可能
  • エンクロージャー(オプション)によりサンプルのコンタミネーションのリスクを軽減

製品仕様

Pod and Tool Type Multichannel-96 head, 5-1200 µL
Operating System Windows® 10
Software Biomek software, Biomek Method Launcher
Item Specifications Referenced C57788

関連資料

絞り込み:
 
Automated Sample Preparation Methods Explore our demonstrated methods for automating NGS sample prep as well as automated nucleic acid sample prep methods
Automation Drug Discovery Brochure Drug discovery is all about the numbers. A sometimes overwhelming amount of numbers. Maintaining traceability of billions of cells or hundreds, maybe thousands of compounds. Library screening and hit identification. Countless hours spent at the bench, followed by dozens more hours spent mining millions of data points.
BeckmanConnect Security Highlights This document highlights the privacy and security features in the BeckmanConnect remote management solution.
Automating Cell Line Development for Biologics Cell line development is a highly-involved, multi-week workflow that involves the plating, screening, and expansion of single cell-derived clones to establish a protein-expression cell line
Automating Genomic DNA Extraction from Whole Blood and Serum with GenFind V3 on the Biomek i7 Hybrid Genomic Workstation Here, we demonstrate a walk-away automated solution for GenFind V3 kit to purify up to 400 µL of whole blood using the Beckman Coulter Biomek i7 Hybrid Genomics Workstation.