Access Laboratory Workstation

Echoリキッドハンドラーの革新的なパフォーマンスと、自動プレート処理機能およびインテグレーションデバイスを組み合わせることで、多様なアプリケーションに合わせたオートメーションシステムの構築が可能です。Access Laboratory Workstationは、必要に応じて容易にスケール調整が可能な、モジュール方式の柔軟なソリューションです。

Access Laboratory Workstationの特長

Accesss works stationは、アッセイに応じてEchoの能力を最大化することが出来きるAutomation  プラットフォームです。いくつかのモジュールを組み合わせることにより、セミカスタムでS簡単に、パワフルな自動化システムを構築することが可能です。 さいらに複雑なアッセイを自動化するフルカスタムシステムはAccess Dual Robot Systemをご覧ください。

ゲノミクス解析用の自動プラットフォーム

Echoリキッドハンドラーの革新的なパフォーマンスと、自動プレート処理機能およびインテグレーションデバイスを組み合わせることで、多様なゲノミクス解析のアプリケーションに合わせたオートメーションシステムを構築することが可能です。Access Workstationを使用すれば、Echoリキッドハンドラーをインテグレーションシステムに容易に組み込めるため、qPCR、PCR、酵素反応、DNA/RNA定量、サンプルのプーリング、およびノーマライゼーションといったゲノミクス解析のワークフローを自動化することができます。

Assay-Readyプレートの調製

assay-ready-plateAssay-readyプレート用のAccess Laboratory Workstationは、シーラー、ピーラー、バルクディスペンサー、および遠心分離機を搭載しており、遠隔でのライブラリ再構築、コピープレートの作製、チェリーピッキング、および用量-反応解析に対応しています。本ワークステーションは、すべてのEcho対応プレートおよび多くのANSI準拠/SBS規格マイクロプレートに対応しています。Access Laboratory Workstationは、ランダムアクセスのマイクロプレートストレージのほか、バーコード読取り機能、振とうおよびデリッディング機能をオプションで備えており、省スペースでありながら大規模システム並みの生産性を提供します。

 

 

 

 

リード最適化および二次スクリーニングアッセイ

lead-optimization広範な生化学および細胞ベースのアッセイに対応可能なマルチモードマイクロプレートリーダーとストレージシステムを組み込むためのオプションが、Access Laboratory Workstationに標準仕様で用意されています。この柔軟な拡張性により、シトクロムP450のスクリーニングや細胞シグナル伝達、細胞生存などのアッセイを自動で行うことが可能です。また、ストレージシステムは、化合物保存用の低温乾燥条件、細胞保存用の高温湿潤条件、または室温条件に設定することができます。

 

 

 

ハイスループットな遺伝子発現アッセイ

gene-expressionAccess Laboratory Workstationは、RT-qPCR用のワンステップqPCR調製ワークフローと組み合わせることで、ハイスループットな遺伝子発現スクリーニング系を構築することができます。サンプルや試薬をナノリットル(nL)単位で正確かつ思い通りに分注できるため、スクリーニングコストを大幅に削減し、ワンステップRT-qPCRをハイスループットなスクリーニング手法として実装することが可能です。また、細胞分注、洗浄、遠心分離、シーリングには、2台のRoche LightCyclerシステムと、Echoリキッドハンドラーもしくはその他のデバイスとインテグレーションすることで、Access Laboratory Workstationの効率を最大限に高められます。

 

 

 

 

 

タンパク質結晶構造解析の自動セットアップ

protain-crystalタンパク質結晶構造解析アプリケーション用に設定したAccess Laboratory Workstationは、接着シーラーを搭載しており、蒸発を防止するとともに、ヒート熱シーリングにより発生する可能性のある高温曝露リスクを排除します。試薬プレートへのランダムアクセスによって、動作中であっても高濃度ストックからグリッドスクリーニングの作成が可能です。

 

 

 

 

解析のみに集中できるインテグレーションシステム

Access Laboratory Workstationが一つあれば、数種類の検出デバイスとのインテグレーションにより、ラックに積み重ねたアッセイプレートを扱う自動分析システムを構築することができます。廃棄物シュート、バーコードリーダー、およびデリッダーステーションなども、追加でワークステーションに搭載することが可能です。

動画で観るAccess Laboratory Workstation

Access Laboratory Workstation 仕様

Description Specifications
Base dimensions 1651mm width x 914 mm depth x 1157 mm height (65 x 36 x 45.5 inches)
Extended dimensions Approximately 2360 mm width x 914 mm depth x 1157 mm height (84.25 x 36 x 45.5 inches) depending on configuration
Weight Approximately 68 kg to 102 kg (150 to 225 lbs.) depending upon components
Electrical 120V, 25A or 240V, 15A ±10%, 50/60 Hz
Air Filtered, oil-free, dry air: 552 kPa (80 PSI) minimum, 1034 kPa (150 PSI) maximum. 70 Lpm at 621 kPa (2.5 cfm at 90 psi)
Vacuum 78 kPa (23 inches Hg) minimum, 2.5 CFM
Labware compatibility All EchoQualified Microplates and most ANSI-compliant/SBS-standard microplates (96, 384, 1536)
Operating environment 21°C ± 5°C (70°F± 9°F), 10–80% relative humidity, non-condensing
Application software TEMPOAutomation Control Software and compatible Echosoftware applications
Operating software Microsoft Windows 7 Professional

関連資料

絞り込み:
 
Echo Acoustic Liquid Handling For Synthetic Biology (PDF) From this brochure you can find out how to empower better science with advanced DNA assembly
Biomek Workstations and Echo Liquid Handlers in Genomic Applications Quality is built into the Beckman Coulter Life Sciences instruments to enable your research, whether you need robust automation for a few samples, or need a truly high-throughput solution to increase your capacity and help lower the cost per sample, as well as decreasing the turnaround times.
Automation Drug Discovery Brochure Drug discovery is all about the numbers. A sometimes overwhelming amount of numbers. Maintaining traceability of billions of cells or hundreds, maybe thousands of compounds. Library screening and hit identification. Countless hours spent at the bench, followed by dozens more hours spent mining millions of data points.