Biomek i-シリーズの特長

 

 

特長

  • より長いアッセイを、マニュアル操作なしで実行可能な高い収量能力
  • 高密度デッキでも効率よく、各ラボウェアにアクセス可能なオフセット回転グリッパー
  • 効率よい分注でプロセス時間を短縮する大容量1mlマルチチャンネルヘッド
  • マルチチャンネルヘッドでも1本、列単位、行単位など柔軟性の高い分注を可能にするセレクティブチップ分注
  • 4方向からのアクセスが可能で、各種デバイスやアクセサリーの接続で容易に機能拡張可能な“4D インテグレーション”
  • 粉塵からのサンプルの保護し、コンタミネーションのリスクを低減するエンクロージャー
  • デッキ内のモニターとエラー時録画、リカバリーを容易にするオンボードカメラ
  • システムの状態を簡単に直観的に認識できるステータスライトバー
  • デッキ内のラボウェアや試薬の視認性を向上させるLEDデッキ照明
  • 容易なプログラミングとともに、複雑な分注操作設定も可能なBiomek Software (Windows10対応)
  

 

Biomek i7

最大デッキ数: 45 ポジション

分注ヘッドオプション:

  • Multichannel-96
  • Multichannel-384
  • Dual Multichannel
  • Span-8
  • Hybrid (Multichannel & Span-8)

 

 

Biomek i5

最大デッキ数: 25 ポジション

分注ヘッドオプション:

  • Multichannel-96
  • Multichannel-384
  • Span-8
  •  

 

アプリケーション

Biologics, Small Molecule, Drug Discovery & Basic Research

  • セルベースアッセイ
  • ハイスループットスクリーニング (HTS)
  • ハイコンテントスクリーニング (HCS)
  • 細胞株の開発
  • 細胞培養
  • トランスフェクション
  • BioBA
  • プロテオミクス, リピドミクス, メタボロミクス
  • 合成生物学
  • 3次元培養
Biomek-deck-applications-cell-culture 
細胞培養の自動化
Bradford Assay via Biomek Liquid Handler 
ブラッドフォードアッセイ

 

Genomic Workflow Solutions

 
  • 次世代シーケンサー前処理
  • 全ゲノムシーケンシング
  • トランスクリプトームシーケンシング
  • ターゲット/エクソーム解析
  • アンプリコンシーケンシング
  • キャンサーパネル
  • HLA タイピング
  • マイクロアッセイ前処理
  • ジェノタイピング
  • 遺伝子発現解析
  • 核酸抽出・精製
  • プラスミド前処理
  • サンガーシーケンシング
  • Big dyeターミネーター除去
  • qPCR/PCR セットアップ
Biomek Liquid Handler with Integrated Thermocycler
Biomekとサーモサイクラーのインテグレーション
Biomek Automated Workstation with 1200 microliter pipetting head
1200 µLピペッティングヘッド
Biomek i-Series With Large Flexible Deck Capacities
大容量デッキ
Nature

関連資料

絞り込み:
 
Automated Demonstrated Methods for Biomek i-Series Workstations (PDF) Learn more about automated NGS Library Construction and Nucleic Acid Sample Preparation methods for Biomek i-Series workstations
【カタログ】自動分注ワークステーションBiomek i-Series(Biomek i5 / Biomek i7) Biomek i-Seriesは、これまでのわれわれベックマン・コールターの30年以上のラボラトリー オートメーション システムの取り扱いの中で皆様からのご要望から誕生しました。ユーザーが使いやすく、信頼性の高い結果を生むことができるシステム、それがBiomek i-Seriesです。