Avanti J-HC

クラスNo.1の大容量を誇る、バッチ処理用モデル


Avanti J-HCは、クラスNO.1の大容量を誇るバッチ処理用バイオプロセッシング遠心機です。4 × 2,250 mL 計9 Lを7,500 ×gで遠心可能で、さらに、J-wideカップ、HarvestLine システムライナーの組み合わせにより、高効率の遠心処理システムを提供します。

Technical Documents

 

モデルを選択

Tech Docs Part Number Product Name Max Speed Max g-Force Maximum BioSafe List Price Buy
10,000 rpm
| to 17,100.00|x g
1.00|9.00|L
No

-

10,000 rpm
| to 17,100.00|x g
1.00|9.00|L
No

-

10,000 rpm
17,100.00|x g
1.00|9.00|L
No

-

特長

サンプル・インテグリティ

  • 汚染を最小限におさえるためにハーベストライナーシステムを含むクセサリ
  • 便利なサンプル回収と長期間のサンプル保管

バッチ処理

  • 収穫菌などの大量処理に最適
  • クラスNo.1の大容量

バイオセーフティ

  • 便利なデータ管理システム
  • 信頼性を提供するcGMPサポート機能

時間の節約

  • 大量のデータ処理の効率を向上させ、より良いサンプルスループットを実現
  • 高トルクSRドライブにより、迅速な加減速を実現

製品仕様

BioSafe No
Acceleration Maximum or Slow
Deceleration Maximum, Slow, Timed (1-10 minutes from 500-0 rpm) or Off
Speed Control |25.00|x <i>g</i>-force control sets speed to nearest ± 50 rpm
Timed Run 1 min to 99 hrs, 59 mins (timed run); Total centrifuge effect (g-seconds) or Continuous hold
Max Capacity Volume Range 1.00|9.00|L
Temperature Range(s) 10°C - 40°C in 1 degree increments

Technical Documents

資料

  • Filter by: