エクソソーム研究における基本と今後の展望

エクソソーム研究において研究をリードされている国立がん研究センター研究所 分子標的研究グループ 分子細胞治療研究分野の主任分野長 落谷孝広先生、ならびに研究員 吉岡祐亮先生のお二人に、エクソソームの概要、研究の歴史、および世界と日本での研究の現状を伺いました。


1. 新しい形の細胞コミュニケーションとしてのエクソソーム


2. エクソソームの回収・調製のためのポイント


3. エクソソームの円滑な解析のためのポイント


4. エクソソーム研究の展望とバイオロジカルツールとしての可能性


先生のプロフィール・施設紹介