PerFix EXPOSE(リン酸-エピトープ曝露キット)

PerFix EXPOSEキット(リン酸-エピトープ曝露キット)では、細胞シグナル伝達を迅速かつ簡単に行うことができます。3種類のすぐに使用可能な試薬と、使用前に20倍の希釈が必要な溶液1種類が含まれています。本キットの用途は、白血球またはヒト細胞株の細胞質膜および核膜に透過性を誘発し、リン酸化された細胞内抗原決定基を色素または蛍光色素結合抗体により検出することです。

特徴

PerFix EXPOSE Kitを使用すると、フローサイトメトリーでの分析用の生物学的サンプルを調製できます。本製品は、ほとんどの細胞内リン酸-エピトープ染色でのシグナル-ノイズ比を向上させ、サンプル調製に必要なワークロードを簡略化できるよう開発されました。細胞内外の両方のエピトープを正確に検出しながら、同時に以下も実現しています。

  • 手順全体での洗浄手順は2回のみ。
  • メタノール処理がなく、このためアイスインキュベーションも不要。
  • すべてのリン酸-エピトープに固有の手順を適用可能。
  • 細胞内マーカーと合わせて数種類の表面マーカーを添加し、同時にインキュベート可能。
  • 総所要時間および総ワークロードは、最新の表面染色手順と同様(約1時間)。

§使用するチューブの本数および使用する抗体の推奨インキュベーション時間に応じて47~70分。

PerFix EXPOSEキット(リン酸-エピトープ曝露キット)では、細胞シグナル伝達を迅速かつ簡単に行うことができます。本キットの用途は、ヒトの白血球または細胞株の細胞質膜および核膜に透過性を誘発し、リン酸化された細胞内抗原決定基を色素または蛍光色素結合抗体により検出することです。PerFix EXPOSE Kitを使用すると、フローサイトメトリーでの分析用の生物学的サンプルを調製できます。

Choose a PerFix EXPOSE Model

Technical Documents