透過処理を伴う溶血

フローサイトメトリーの結果の再現性を確保する細胞外染色用の完全、包括的なワークフローソリューション。

 

人気のある製品

IntraPrep Permeabilization Reagent is a set of two ready-to-use reagents designed for the immunological detection of intracellular leucocyte antigens by flow cytometry. It uses a formaldehyde / saponin-based permeabilization procedure. IntraPrep Permeabilization Reagent can be used for detection of most cytoplasmic and nuclear antigens in whole blood samples. It creates apertures in the membrane without affecting the gross morphology of the cell. The resolution of each cell type on a dual light scatter histogram is well preserved during processing with this reagent system. The standard procedure consists of first, fixing cells with Reagent 1, and second, permeabilizing the white cells and lysing red cells using Reagent 2. The reagent formulation is optimized to minimize non-specific intracellular staining. The IntraPrep Permeabilization Reagent can be used for simultaneous detection of cell surface and cytoplasmic antigens by flow cytometry.

PerFix-nc

PerFix-ncキット(遠心分離不要キット)は、細胞内染色のシグナル-ノイズ比を向上させ、サンプル調製に必要なワークロードを簡略化できるよう開発されました。細胞内外の両方のエピトープを正確に検出しながら、同時に以下も実現しています。

  •  STRAIGHT手順全体を通して洗浄手順なし(最終洗浄手順のみオプションとして記載)。
  • 透過処理手順中に細胞内マーカーと合わせて数種類の表面マーカーを添加し、同時にインキュベート可能。
  • 総所要時間および総ワークロードは最新の表面染色手順(例:VersaLyse+固定、洗浄なし)と同様であり、一般的な透過処理手順よりはるかに短時間。
  • 洗浄手順がないため、PerFix-nc STRAIGHT手順をオートメーション化可能。

PerFix EXPOSE

本製品は高ストリンジェンシー試薬であり、固定、赤血球溶血、透過処理によるリン酸-エピトープの検出を可能にします。また、細胞外マーカーおよび細胞内マーカーとリン酸-エピトープを同時に染色することもできます。

Choose a Lysis with Permeabilization Model

Technical Documents