CD34陽性細胞絶対数の全自動測定 AQUIOS STEM(アクイオス ステム)システム  新発売

 ベックマン・コールター株式会社(本社東京都 代表取締役:小林久子)は、CD34陽性細胞絶対数の全自動測定 AQUIOS STEM(アクイオス ステム)システムの国内販売を2022年8月1日より開始いたします。

 AQUIOS STEMシステムは、現在の標準的手法のレベルアップというゴールを掲げ、臨床検査施設でCD34陽性細胞数の計測にあたる第一線の専門家とともに開発した、CD34陽性造血幹細胞とその前駆細胞を自動計測するシステムです。

 AQUIOS STEMシステムは、AQUIOS全自動クリニカルフローサイトメトメーター*、AQUIOS STEMソフトウエア、AQUIOS STEM試薬キット、AQUIOS STEM CD34コントロール細胞、Flow-Check Fluorospheresで構成されており、様々な検体種のCD34陽性およびCD45陽性細胞の計測が行えます。

 本システムは、検体の前処理から計測までの真の自動化を実現し、フローサイトメトリー検査を24時間、365日自動で行うことを可能にしたAQUIOS全自動クリニカルフローサイトメーターに組み入れているため、生存している幹細胞の特定が容易になり、精度の維持や遅延の減少、法令順守およびデータ追跡の簡略化を実現できます。
 このシステムを通じて、ベックマン・コールターは臨床医をサポートする皆様を支えます。

 

< AQUIOS STEMシステムの特長 >

  • 調製と計測を完全自動化
  • CD34陽性細胞計測用の3種のパネルを備えた柔軟なアッセイセットアップ
  • バーコード管理されたアッセイシートを使った、2レベルのプロセス管理
  • 緊急対応が必要なサンプルの優先処理機能
  • バーコードによる試薬の追跡機能

製品名 希望小売価格(税別) 発売日
 装置
AQUIOS
全自動クリニカルフローサイトメトメーター*
1,900 万円~ 発売済み
 試薬
AQUIOS STEM 試薬キット 195,000 万円 2022年 8月 1日
AQUIOS STEM CD34コントロール細胞 65,000 万円 2022年 8月 1日
Flow-Check Fluorospheres
(10mL x3バイアル)
73,500 万円 発売済み

※AQUIOS STEM 試薬キットは研究用試薬です。

*届出番号:13B3X00190000048
 販売名:AQUIOS全自動クリニカルフローサイトメーター
 一般医療機器(特定保守管理医療機器、設置管理医療機器)

 

製品詳細はこちらをご覧ください。

以上

 

ベックマン・コールターについて

ベックマン・コールター(Beckman Coulter, Inc.)は米国に本社を置き、世界各国でビジネスを展開するグローバルカンパニーです。臨床検査分野、ライフサイエンス分野という2つの分野で事業を構成しており、世界をより健康な場所にするために11,000人を超える社員が日々業務に取り組み、幅広い製品・サービス・ソリューションをご提供しています。
臨床検査分野の製品は、血液などから必要な情報を得ることで患者を診断、経過観察するために、世界中の病院、医療関連施設の臨床検査技師の方々に利用していただいています。
ライフサイエンス分野の製品は、疾病や新しい治療方法の研究、複雑な生物学の問題を検討するために、バイオ関連企業、大学、専門学校などの研究者の方々に採用されており、また、粒子計測製品は製造業の皆様にも使われています。

 

【本件に関するお問合せ先】

報道関係の⽅: ベックマン・コールター株式会社 コーポレートコミュニケーションズ  石井 康子
Email:yishii@beckman.com