Biomek i5

信頼性と時間効率の最適化 Biomek i5はリキッドハンドリングのシリーズに追加された最新の機器です。世界中のユーザーの皆様から提案された強化策を取り入れることで、Biomekは業界をリードするブランドとなりました。

  • スループットが中等度から高度のワークフローに適しています。
  • 25通りのデッキポジション
  • 分注レンジは0.5~1,000 µL (マルチチャンネル)、または0.5~5,000 µL (Span8分注ポッド)
  • グリッパーツールを備えた分注器、マルチチャンネル (96または384ウェル用) シングルヘッドまたはSpan8分注ポッド

Choose a Biomek i5 Model

特長

互換性のあるワークスペース

  • グリッドベースのデッキを備えたオープンプラットフォーム
  • ワークスペースの視認性を高めるLEDデッキ照明
  • プレート処理用の自動ラボウェア・ポジショナー(ALP)
  • 粉塵からのサンプルの保護するオプションのエンクロージャー
  • 4D インテグレーション機能
  • 特殊なアプリケーションも設定可能

柔軟な分注とワークフローの管理

  • マルチチャンネルヘッド(96/384ウェル用ピンツール)またはSpan-8による分注
  • 大容量1 mLマルチチャンネルヘッド
  • 独自設計のオフセット回転グリッパーによる高アクセス
  • ディスポーザブル&固定型Biomekチップを使用可能、セプタムピアッシングにも対応可能
  • 0.5~5,000 µLをトランスファー可能
  • Span-8のプローブの独立したキャリブレーション
  • 8チャンネルの液面検知機能 
  • チューブから1,536ウェルマイクロプレートにおよぶラボウェアをサポート
  • 正確なウェル内ピペッティング

シンプルなシステム操作

  • 既存のプロセスの自動化や迅速なワークフローの変更を容易に実施
  • データトラッキングやLIMS接続機能を備えたアイコンベースのソフトウエアを搭載
  • OSはWindows 10 対応
  • プロセス管理とスケジュール作成を行うソフトウエアを用いてウォーク・アウェイ操作を拡張可能
  • デッキ配置を自動化
  • ヒットピッキングやノーマライズなどのデータ駆動操作
  • ライトカーテンによる安全機能
  • ステータスライトバーによるシステムの状態表示
  • ライブ、リモート監視、エラー発生時の録画が可能なオンボードカメラ

アプリケーションに焦点を当てたソリューション

  • ワークフロー分析に関するコンサルティングの依頼が可能
  • エキスパートアプリケーション&テクニカルサポート
  • ゲノム、創薬研究、基礎研究のワークフローのための実証済みBiomek自動化メソッドおよび機能

製品仕様

Minimum Table Support Requirements 71.00|83.00|cm / 27.9527559055118|32.6771653543307|in
Pod and Tool Type 1μL - 300 μL 96-Channel Head; 5 μL -1200 μL 96-Channel head; 0.5 μL - 60 μL Multichannel-384 Head
Tip Type T30_384; T25F_384; T50_384; T40F_384; T80_384; T40F; T80_LLS; T40F_LSS; T90; T50F; T90_LSS; T50F_LLS; T230; T230_LSS; T190F_LLS; T230_WB; T1070; T1020_WB
Operating System Windows® 10
Software Biomek software, SAMI EX scheduling software, Biomek PowerPack software, Biomek Method Launcher, DART 2.0 software
Display 22" controller screen
Operating Modes Semi-automated, manual, controlled by operator
Autoclavable No
Item Specifications Referenced B87583

資料

  • Filter by:
Title Description


Technical Documents