ANATEL A-1000XP

A-1000XPは、わずか0.02 ppb(十億分率)の全有機炭素(TOC)を0.001 ppbの分解能で検出する機能を備えており、水システムのわずかなTOC変化でも検出がすることができ、要求水準の高い超純水の用途において十分な感度が得られます。

  • ダイナミックエンドポイント検出
  • 利便性の高いシリアル、アナログ、デジタル方式のインターフェース
  • ポータブルセンサー

操作

  • 0.001 ppb(十億分率)の精度で最大感度のTOCの、安定したレポートが可能 
  • ストップフロー方式と光触媒酸化
  • 1分あたり数千リットルを処理可能
  • オンボードプリンター

表形式データの出力

  • TOC(ppb)
  • アラームのユーザーセット値(%)
  • トレンド値(ppb/時間)
  • 水の電気抵抗率(MΩ-cm)
  • 温度(°C)
  • 存在する有機物のカーブ/プロファイルのタイプ(P1、P2、P3)

柔軟なデータ収集

  • ネットワーク機能により、水システム全体をカバーするTOC値の迅速な直接読み取りが可能
  • 柔軟なコントローラーの設置場所(水製造施設または離れた場所) 
  • 簡便なレポート形式による集中型のデータ出力

Choose a A-1000 XP Model

資料

  • Filter by:
Title Description


Technical Documents



製品仕様

No Data Available
No Data Available