ウイルスベクターとは何ですか。

FAQs об исследованиях

ウイルスベクターは遺伝物質を細胞に送達させるようデザインされたツールです。ウイルスは、感染した細胞内でゲノムを輸送する特殊なメカニズムを構築できるよう進化してきました。修飾されたウイルスは遺伝子療法でウイルスベクター(または「キャリア」)として使用され、新しい遺伝子を標的細胞の「遺伝子カセット」に送達しながら分解されるのを防ぎます。例えば、ウイルスベクターは、標的細胞に効率的にウイルス粒子から新しい遺伝子を受け入れさせ、または分離させ、細胞核に輸送します。標的細胞は、新しい遺伝子使用を開始してその機能を実行します。ウイルスベクター内の大半の必須遺伝子は遺伝子工学により欠損しており、これはウイルスベクターが、治療遺伝子をウイルス粒子にうまく封入するために、欠損しているウイルスタンパクをを提供できる特殊な細胞を使って培養されることが多いことを意味しています。

ウイスルベクターには複数の種類があり、特定の用途に対してそれぞれ長所や短所を持つレトロウイルス、レンチウイルス、アデノウイルス、アデノ随伴ウイルス、および単純ヘルペスウイルスなどの細胞の遺伝子構造に核酸を送達させるために使用されます。