ウイルスベクターとは何ですか。

FAQs об исследованиях

ウイルスベクターは遺伝物質を細胞に送るためのツールです。

ウイルスベクターにはレトロウイルス、レンチウイルス、アデノウイルス、アデノ随伴ウイルス、および単純ヘルペスウイルスなど複数の種類があり、細胞の遺伝子構造に核酸を送達させるために使用されます。

ウイルスベクターは、バイオ医薬品と同じような方法で作製されます。まず、目的遺伝子を含むウイルスを培養細胞に感染させます。感染細胞はウイルスのコピーを複製し、コピー数を増やしながら、培地中に放出されます。その後、放出されたウイルスをろ過・回収します。

この過程で得られたウイルスベクターの収量、純度および品質が、その後のトランスダクションの効率に影響を与えます。言い換えれば、これらの過程で作製されたウイルスベクターが最終的なバイオ医薬品の品質および効率に左右します。

ウイルスベクターの精製・特性評価についてはこちらをご覧ください。