透過処理を伴わない溶血

細胞内染色、および細胞内外の同時染色用の革新的な製品。

 

人気のある製品

AQUIOS Lysing Reagent Kit

AQUIOS Lysing Reagent Kitには、AQUIOSフローサイトメーターでの白血球分析用の全血サンプルの調製に使用する2種類の試薬(試薬Aおよび試薬B)が含まれています。試薬Aは、赤血球に邪魔されずにモノクローナル抗体パネルの分析を行えるように全血サンプルに含まれる赤血球を溶血します。試薬Bは、白血球に損傷を与えずに分析を行うことができるよう溶血反応の速度を抑えます。これらの溶血試薬はシステムに搭載されており、システムで試薬の存在の有無と位置を検出できるようバーコードが付けられています。大量に使用される場合は複数のコンテナーを搭載でき、システムは必要に応じて各コンテナーを自動で順番に処理します。
IMMUNOPREP試薬システムでは洗浄を行うことなく標準化された手順で全血を迅速に調製し、サンプル間、ラボ間の再現性を最大化できます。IMMUNOPREP試薬の溶血作用により、細胞の完全性および形態を保ちながら細胞ストレスを減らし、細胞収縮を最低限に抑えます。目的の白血球細胞集団を、赤血球ゴーストおよびデブリから最大限に分離できます。散乱特性は、細胞の種類をより細かく区別できるよう最適化されています。
IOTest3 Lysing Solutionは、フローサイトメトリー用の塩化アンモニウムベースの赤血球溶血溶液です。本試薬は、塩化アンモニウム、炭酸水素カリウム、エチレンジアミン四酢酸(EDTA)の10倍濃度の混合液です。イムノフェノタイピング中の赤血球増加により、全血サンプル、骨髄サンプルの調製を可能にします。最適な結果を得るためには、溶血後に洗浄が必要です。
OptiLyse CとBはともに、フローサイトメトリーで全血の直接免疫蛍光染色に続いてヒト赤血球を溶血するための赤血球溶血剤です。OptiLyse Cは、ベックマン・コールター社製装置向けに最適化されたすぐに使用可能な溶血溶液です。OptiLyse Bは、BD Biosciences*製装置向けに最適化されたすぐに使用可能な溶血溶液です。
VersaLyse Lysing Solutionは、あらゆる生体液、特に全血の赤血球を溶血するための試薬です。VersaLyseは、イムノフェノタイピング、セルソーティング、活性化、細胞培養などの用途に適しており、選択性が高く非常に穏やかな溶血溶液です。フローサイトメトリー用に設計されており、使用するフローサイトメーターの種類によらず、識別能の高い散布図を簡単に生成できます。本試薬の用途は広く、サンプルの希釈の有無を問わず溶血/洗浄手順、洗浄/溶血手順、溶血/洗浄なし手順で使用できます。
100検査溶血キット(製品番号6602764)には、蛍光マイクロスコピー分析およびフローサイトメトリー分析用の全血を調製するためのImmuno-Lyse、固定剤、安定化剤が含まれています。300検査溶血キット(製品番号6603152)には、フローサイトメトリー分析専用の全血を調製するためのImmuno-Lyseと固定剤が含まれています。