アポトーシス検出キット

初期のアポトーシス細胞は、細胞膜の構造を保ったままで細胞膜リン脂質の非対称性を喪失します。細胞膜の内面にある陰性荷電したリン脂質であるホスファチジルセリン(PS)は、アポトーシスの極めて初期の段階に、細胞の外側に表出します。Annexin Vはカルシウム依存性のリン脂質結合タンパクで、PSは高い親和性で結合します。Annexin-Vキットには、細胞膜構造を調べるための核染色用色素が含まれています。細胞をAnnexin Vと核染色用色素の両方で染色することにより、生細胞、ネクローシス細胞/後期アポトーシス細胞、早期アポトーシス細胞という3種類の細胞集団を観察することができます。

Choose a Apoptosis Model

Technical Documents