TNF Alpha 抗体

TNFα(またはcachectin)は、当初、様々な細胞株や腫瘍細胞に対して細胞傷害作用を示すことから同定されたサイトカインです。 ヒトTNFαは、26kDaの前駆タンパク質(膜結合型)として合成されます。前駆タンパク質は特定のメタロプロテアーゼ(TACE)によって限定分解され、モノマーの17kDaの可溶性フォームになります。生理的条件下では、 TNFαはホモトリマーを形成します。このサイトカインは、主に単核食細胞と活性化リンパ球によって産生されます。免疫染色により、バイオアッセイで検出される以前の、細胞内の TNFαを検出できます。 TNFαは、2種類のレセプタ、 TNFαレセプタ I (TNF-RIまたはCD120a) とTNFα receptor II (TNF-RIIまたはCD120b)に結合することによって、標的細胞に作用します。他のサイトカインや免疫調節分子の誘導、細胞増殖および分化、アポトーシスなど、 TNFαは広範囲な免疫応答や炎症反応を誘導します。この分子は Th1 - Th2 (T helper 1 - T helper 2) サイトカイン経路 (もしくは Type 1 - Type 2 応答)にも、Th1エフェクター・サイトカインとして関与します。


Clone: IPM2 (188) Isotype: IgG1 Mouse

製品モデル

関連資料

Building IVDR compliant panels for haematological disorders wallchart Diagnostic purpose of the IVDR conjugated antibodies
Building IVDR-compliant panels for haematological disorders Diagnostic purpose of the IVDR conjugated antibodies
Building IVDR compliant panels for haematological disorders wallchart Diagnostic purpose of the IVDR conjugated antibodies
CE-IVD Single Color Antibodies (OUS version) CE-IVD Single Color Antibodies (OUS version)