CD65 抗体

CD65抗原は、CD15抗体に認識される糖鎖構造に類似しています。Galβ1-4GlcNacβ1-3Galβ1-4GlcNac(Fucα1-3)β1-Rのオリゴ糖鎖を含むII型フコガングリオシドです。CD65は、CD62Lリガンドであることが示唆されており、血管外浸潤への関与が考えられます。通常、CD65は、好中球、好酸球、好塩基球、単球のサブセット、一部のCD65brigt NK細胞に発現していますが、リンパ球には発現しません。また、脂肪細胞の細胞膜、胸腺上皮細胞に存在しますが、肥満細胞には発現しません。骨髄の発生分化上、 CD65の発現はミエロペルオキシダーゼ(MPO)よりも後であると考えられます。


Clone: 88H7 Isotype: IgM Mouse

88H7抗体は、第6回HLDAにおいて、CD65sからCD65クラスターに修正されました。

製品モデル

関連資料

CD chart For identification of cell surface molecules
Immunophenotyping reference table - For haematopoietic malignancies Poster - Immunophenotyping reference table - For haematopoietic malignancies
How do I preserve sensitivity? Poster - How to preserve sensitivity