CD57 抗体

CD57抗原(NHK-1糖鎖抗原)は、硫酸化したグルクロン酸残基を含むオリゴ糖で、様々なポリペプチドや脂質に結合していると考えられています。末梢血では、ナチュラルキラー活性を持つ細胞サブセットにこの抗原がみられ、単核細胞、主として大顆粒リンパ球(LGL)に限定されています。これらのCD57+細胞の多くはCD8抗原も共発現し、サプレッサー/細胞障害性Tリンパ球のサブセットです。臍帯血のT細胞やNK細胞は、CD57抗原発現を欠いています。CD57抗原は、赤血球細胞や血小板には発現しませんが、ある種の神経外胚葉組織に発現します。


Clone: NC1 Isotype: IgM Mouse

製品モデル

関連資料

Building IVDR compliant panels for haematological disorders wallchart Diagnostic purpose of the IVDR conjugated antibodies
Building IVDR-compliant panels for haematological disorders Diagnostic purpose of the IVDR conjugated antibodies
Building IVDR compliant panels for haematological disorders wallchart Diagnostic purpose of the IVDR conjugated antibodies
CE-IVD Single Color Antibodies (OUS version) CE-IVD Single Color Antibodies (OUS version)