CD42a 抗体

CD42a 抗原(GPIX)は、22kDaの単鎖糖タンパク質で、 CD42b、CD42c及び CD42d(GPIbα、GPIbβ、GPV)と非共有結合的に複合体を形成します。CD42aは、血小板と巨核球に限定して発現しています。 GPIb-IX-V複合体は、von Willebrand因子のレセプタであり、またvon Willebrand因子依存性の接着レセプタとして知られています。 GPIb-IX-Vは 主にvon Willebrand 因子(VWF)のレセプタとして機能しますが、循環血液中に存在するトロンビン、Pセレクチン、インテグリン αMβ2、XI因子、XII因子、高分子キ二ノゲンなどのリガンドや、複数のヘビの毒性タンパク質にも結合します。


Clone: SZ1 Isotype: IgG2a Mouse

SZ1モノクローナル抗体は、 CD42a-d複合体と反応しますが、解離した GPIb および GPIXは認識しません。

 

製品モデル

関連資料

CD chart For identification of cell surface molecules
Immunophenotyping reference table - For haematopoietic malignancies Poster - Immunophenotyping reference table - For haematopoietic malignancies
How do I preserve sensitivity? Poster - How to preserve sensitivity