CD26 抗体

CD26抗原は、膜型ジペプチジルペプチターゼ(DDP-IV)と相同で、110kDaの単糖鎖タンパク質です。アデノシンデアミナーゼ(ADA)を結合する、機能性コラーゲンレセプタです。CD26が媒介するシグナリングにCD3ζ (TCRζ 鎖) が必要となるT細胞活性化の代替経路を提供します。 この抗原は、休止期のT細胞に発現し、活性化T細胞、B細胞、マクロファージ、NK細胞で発現が増加します。この抗体を使用した研究で、CD26はCD4のコファクターとしてアポトーシスを惹起するメカニズムに関与していることが示されました。別の研究では、ヒト腎臓および特殊な皮膚生検でのリンパ球とマクロファージにCD26の発現が認められました。


Clone: 4EL-1C7 (Ta1) Isotype: IgG1 Mouse

4EL-1C7抗体は、T細胞の活性化および細胞障害性を阻害しません。

 

製品モデル