CD22 抗体

CD22抗原(BL-CAM)は、免疫グロブリンスーパーファミリーの膜貫通型糖タンパク質です。αフォーム(130kDa)およびβフォーム(140kDa)の2種類のアイソフォームが発現していると考えられています。CD22は、B前駆細胞やpre-B細胞の細胞質、休止期および活性化B細胞の表面に発現するB細胞特異抗原です。末梢血T細胞、顆粒球、単球には存在しません。骨髄単核細胞の1%以下、Epstein Barr virus transformed lymphoblastoid B細胞系統の50%に発現しています。CD22は休止期の末梢血B細胞で異種発現を示します。この抗原はB細胞の活性化後、様々な分裂促進因子と共に消失します。CD22分子はB細胞レセプタを介してシグナル伝達を制御する、シアル酸含有糖タンパク質のレセプタです。


Clone: HD239 (B3) Isotype: IgG2b Mouse

B3抗体はCD22抗原の1番目のlg様ドメインにあるエピトープに結合します。フローサイトメトリーでは、膜透過処理後に細胞内CD22の検出に使用できます。

Clone: SJ10.1H11 Isotype: IgG1 Mouse

製品モデル

関連資料

Building IVDR-compliant panels for haematological disorders Diagnostic purpose of the IVDR conjugated antibodies
Building IVDR compliant panels for haematological disorders wallchart Diagnostic purpose of the IVDR conjugated antibodies
Building IVDR compliant panels for haematological disorders wallchart Diagnostic purpose of the IVDR conjugated antibodies
CE-IVD Single Color Antibodies (OUS version) CE-IVD Single Color Antibodies (OUS version)