CD183 (CXCR3) 抗体

CXCR3 とも呼ばれるCD183は、ケモカイン受容体ファミリーに属する41kDaの膜貫通型Gタンパク質共役型CXC受容体であり、IP10、MigおよびI-TACケモカインに対する選択性を有しています。CD183リガンドの細胞産生はインターフェロンによって誘導され、Th1型炎症プロセスにおけるCD183の重要な役割を示唆しています。

CD183シグナル伝達は、インテグリン活性化や細胞骨格の変化を伴う炎症関連エフェクターT細胞における走化性遊走を誘導します。CD183は、T細胞(Th1)、NK細胞、樹状細胞、肥満細胞、好酸球上に発現します。


Clone: G025H7 Isotype: IgG1 Mouse


製品モデル