CD15 抗体

CD15抗原 (Lewis X: Lex) は、lact-N-(neo) fucopentaeose-III 分子です。この糖鎖エピトープは、細胞膜に発現する糖脂質や糖タンパク質上に存在します。好中球、好酸球、単球、マクロファージ、肥満細胞及び正常骨髄前駆細胞に強く発現します。正常赤血球や血小板、リンパ球には発現しません。CD15は、活性化された内皮細胞に集まってきた単球に炎症を引き起こす重要なシグナル伝達分子として機能している可能性があります。


Clone: 80H5 Isotype: IgM Mouse


製品モデル

関連資料

Building IVDR compliant panels for haematological disorders wallchart Diagnostic purpose of the IVDR conjugated antibodies
Building IVDR-compliant panels for haematological disorders Diagnostic purpose of the IVDR conjugated antibodies
Building IVDR compliant panels for haematological disorders wallchart Diagnostic purpose of the IVDR conjugated antibodies
CE-IVD Single Color Antibodies (OUS version) CE-IVD Single Color Antibodies (OUS version)