CD141 (BDCA-3) 抗体

CD141はトロンボモジュリン(thrombomodulin:TM)あるいはBDCA-3として知られている内皮細胞表面レセプタです。CD141は75kDaのI型膜糖タンパク質でC-type lectin ファミリーの一員です。二つの主要なアイソフォームが存在し、Ser/Thr領域における硫酸化グリコサミノグリカンの有無で区別されます。CD141抗原は、好中球、単球、血小板に発現しています。また、単球様の形態を示す少数のヒト骨髄系樹状細胞で強く発現しています。この樹状細胞の亜群は、制御性T細胞、ひいては免疫応答に影響を与えることから、特に注目されています。 CD141は、血管内皮細胞、ケラチノサイトにも発現しています。CD141はそのリガンドであるトロンビンと結合することによって、プロテインCの活性化やプロテインCの抗凝固経路の開始における補助因子となります。


Clone: M80 Isotype: IgG1 Mouse


製品モデル

関連資料

CD chart For identification of cell surface molecules
Immunophenotyping reference table - For haematopoietic malignancies Poster - Immunophenotyping reference table - For haematopoietic malignancies
How do I preserve sensitivity? Poster - How to preserve sensitivity