CD127 (IL-7Rα) 抗体

CD127抗原は、75-80 kDa のI型膜貫通糖タンパク質で、 IL-7レセプタのα鎖(IL-7Rα)としても知られています。CD127分子は、 IL-2, IL-4, IL-9, IL-13, IL-15及び IL-21のレセプタとの common γ 鎖であるCD132 (IL-2Rγ)と会合してヘテロダイマーを形成し、高親和性のIL-7レセプタを形成します。 CD127は正常なB前駆細胞に見られますが、成熟B細胞にはありません。また胸腺細胞、大部分の末梢性T細胞、単球とCD34+細胞のサブセットにも発現します。CD127はメモリーT細胞やエフェクターT細胞の同定に有益なマーカーです。発現は制御性T細胞(Treg)により下方制御されます。IL-7のレセプタとのライゲーションは、成熟細胞および未成熟なT細胞の活性化と、未成熟なB細胞の増殖及び発生に重要です。


Clone: R34.34 Isotype: IgG1 Mouse

R34.34抗体は、CD127へのIL-7の結合を阻害します。

製品モデル

関連資料

Building IVDR compliant panels for haematological disorders wallchart Diagnostic purpose of the IVDR conjugated antibodies
Building IVDR-compliant panels for haematological disorders Diagnostic purpose of the IVDR conjugated antibodies
Building IVDR compliant panels for haematological disorders wallchart Diagnostic purpose of the IVDR conjugated antibodies
CE-IVD Single Color Antibodies (OUS version) CE-IVD Single Color Antibodies (OUS version)