CD11a 抗体

CD11a (LFA-1 α) 抗原は、インテグリンファミリーに属するインテグリン αL 鎖で、他の白血球インテグリン (CD11b, CD11c, CD11d) と同様に、 β2インテグリンサブユニット(CD18)と非共有結合的に会合しています。CD11aは 170kDaの膜貫通糖タンパク質で、単球、巨核球、マクロファージ、好中球、好酸球、好塩基球、B細胞、T細胞など、主に白血球に発現します。活性化した血小板もCD11aとCD18を発現します。LFA-1(CD11a/CD18) は、リンパ球間の同種接着や、血管内皮などへの白血球の異種細胞間接着に関与します。LFA-1のリガンドとして、 Intercellular Adhesion Molecules (ICAM) すなわちICAM-1 (CD54)、 ICAM-2 (CD102)、ICAM-3 (CD50) が知られています。


Clone: 25.3 Isotype: IgG1 Mouse

製品モデル

関連資料

CD chart For identification of cell surface molecules
Immunophenotyping reference table - For haematopoietic malignancies Poster - Immunophenotyping reference table - For haematopoietic malignancies
How do I preserve sensitivity? Poster - How to preserve sensitivity