CD116 (GM-CSFR) 抗体

CD116抗原は、75-85 kDa のヒト顆粒球‐単球コロニー刺激因子(GM-CSF)レセプタ α 鎖です。リンパ球には発現しませんが、単球、顆粒球、及びそれらの前駆細胞に強く発現します。内皮細胞や線維芽細胞、ランゲルハンス細胞にも存在します。CD116分子は、IL-3レセプタや IL-5レセプタの common β 鎖(CDw131)と会合して、GM-CSFの高親和性レセプタを形成します。


Clone: SCO6 Isotype: IgG1 Mouse

SCO6抗体は、GM-CSFレセプタ α 鎖のエピトープを認識します。これらは共に、膜型及び可溶性の両方のGM-CSFRに対する高親和性抗体です。SCO6抗体は、レセプタ分子を免疫沈降できますが、ウエスタンブロットには使用できません。

製品モデル

関連資料

CD chart For identification of cell surface molecules
Immunophenotyping reference table - For haematopoietic malignancies Poster - Immunophenotyping reference table - For haematopoietic malignancies
How do I preserve sensitivity? Poster - How to preserve sensitivity