ゾーナルロータ

ゾーナルロータは、スウィングロータで行う密度勾配遠心をスケールアップして、一度にサンプルを大量処理するために使用するロータです。粒子の分離は、沈降速度の差または密度の差に基づきます。