Avanti J-26S シリーズ

Avanti® J-26S は、高性能、完全なバイオセーフティシステム、長期耐久性を併せ持ち、どのような研究環境に対しても非常に優れた性能を発揮します。以下のような強力な機能で、ハイスループットのサンプル処理を簡単に実現します。

  • 自動ロータ識別
  • 低発熱量
  • インバランス耐性
  • 静音設計
  • 人間工学に基づいたデザイン

特長

環境にやさしい高機能高速冷却遠心機Avanti J-26S XPは、高速遠心から大量遠心まで世界中で幅広く活躍する遠心機(遠心分離機)です。

アプリケーションの多様性

  • 6リットルの発酵槽の生産を10分以内に処理
  • 82,000 xgによる細胞の分画
  • 24マイクロプレートを一度に実行
  • エルトリエーションによる生細胞集団の分離

安全性の向上

  • バイオハザードサンプルの漏出を防ぐ多重の液体封じ込めシステム(Multi-level biocontainment system)
  • 耐衝撃性の蓋
  • 完全封じ込め障壁

サンプルの保全

  • 設置したロータを自動検出
  • 遠心中のロータの最大速度を超えての運転を防止

細胞の分離を最適化

  • エルトリエーションにAvanti J-26Sを利用
  • エルトリエーションロータによって、単一細胞や粒子の単分散懸濁液を分離・濃縮

 

Choose a Avanti J-26S Series Model



製品仕様

バイオセーフティ対応 No
加速 Maximum, Slow or Timed (1-10 minutes, 0-500 rpm)
減速 Maximum, Slow, Timed (1-10 minutes from 500-0 rpm) or Off
速度制御 ± 10 rpm of set speed or 0.1%, whichever is greater
時間設定 1 min to 99 hr 59min, W2t or Continuous hold
最大容量 1 - 6 L
温度設定 ± 2 °C of set temperature after equilibration
設定温度範囲 10°C - 40°C in 1 degree increments
参照製品番号 B14544

Technical Documents

資料

  • Filter by: