Avanti J-15

大容量処理の漏出防止 and 遠心処理の効率化

感染性サンプルを大容量処理した際の漏出防止に最適な卓上型遠心機です。

  • 大容量処理が可能
  • 加速・減速プログラムを見直すことで遠心時間を短縮
  • アイコンによる直感的な操作画面
  • バケット、キャニスタ内にサンプルを封じ込め
  • さまざまなチューブに対応可能

特長

遠心処理の効率化

  • 大容量処理が可能(4 本 × 750 mL)
  • 加速減速プログラムを見直すことで遠心時間を短縮

様々なアプリケーションで
再現性の高い結果

  • 細胞培養
  • 核酸精製
  • タンパク質濃縮
  • 血液成分分離 

バイオセーフティ

  • バケットカバーまたはAerosolveキャニスタを使用することで、万が一チューブが破損した場合でもサンプルの漏出を防止
 

効率

  • 6つのプログラムへの簡単ワンタッチアクセス-最大99件のプログラムを保存
  • 高コントラストの「アプリのような」ソフトウエア

Choose a Avanti J-15 Model

製品仕様

Acceleration 10 acceleration rates, including maximum torque
Deceleration 11 deceleration rates, including maximum torque and no braking
Speed Control ±|10.00|increments from 200 - 10,200 rpm
Timed Run 1 minute-99 hours, 59 minutes or Continuous Hold
Max Capacity Volume Range 0.00|3.00|L
Speed Display Actual rotor speed in 10 rpm increments or actual RCF in 10 x g increments
Temperature Control ± 2 |°C of chamber temperature after equilibration
Temperature Range(s) From -10°C to +40°C in 1° increments
Item Specifications Referenced B99516

資料

  • Filter by:


Technical Documents