DelsaMaxシリーズの特長

DelsaMAX CORE

高濃度から超低濃度までのさまざまなサンプルを1秒で測定

秒速測定 1秒!

2つの異なる分析方法(動的光散乱法および静的光散乱法)にて同時測定を行い、結果をクロスチェックします。そのため、短時間に高精度な分析をわずか1秒で実現します。

1μL 超微量サンプル測定

動的光散乱測定法および静的光散乱法により、わずかサンプル容量1μLで0.4~10,000nmまでの粒子径を計測します。

超高感度分析 0.1mg/mL リゾチーム

アバランシェディテクタによる動的光散乱測定を行うため、超高感度分析を可能にしました。
同時に静的光散乱法によるデータとクロスチェックを行い、より信頼性の高いデータを提供します。

DelsaMAX PRO

1秒間隔の測定により、リアルタイムな反応の解析を実現

秒速測定 1秒!

2つの独立した計測光学系(により、わずか1秒間でゼータ電位とナノ粒子径の測定を完了します。
31個のフォトダイオードアレイとアバランシェディテクタによる多角度測定法が、高精度かつ秒速測定を可能にします。

電気浸透流の影響なし

ゼータ電位測定に独自の10Hz電気泳動法を採用しました。
1秒間に電気泳動方向を10回スイッチングすることにより、電気浸透流が発生する前に測定サンプルの泳動方向をスイッチングしサンプル粒子の移動度を計測します。つまり、電気泳動度から直接高精度なデータが得られます。

わずか1~2nmサイズの生体分子のゼータ電位を測定

ダイオードアレイディテクタとアバランシェディテクタによる同時測定で、微小サンプルも測定できます。

DelsaMax ASSIST 加圧システム (オプション)

高塩濃度中でのゼータ電位測定が可能

DelsaMax ASSISTは、高塩濃度条件下でのゼータ電位測定を可能にする、DelsaMax PRO専用のオプションです。加圧することにより、ゼータ電位測定時の気泡の発生を防止します。特に、高電流のもとで気泡を生じる傾向のある、電導性が高いサンプルや高電圧を必要とするサンプル(低電荷物質)で有用です。

DELSAMAXソフトウエア

精密性と正確性を目標に設計されたDelsaMaxソフトウエアは、完全カスタマイズが可能な自己相関分析機能や独自の「ノーマライズ」アルゴリズムなどを備えた、直観的なインターフェースを特徴としています。
ライセンスフリーとなっており、複数のコンピューターにインストールして、データ分析をオフラインで行うことができます。
ネットワークを介して離れた場所から、複数の装置をコントロールできます。

仕様

製品名 DelsaMax PRO DelsaMax CORE
測定範囲(粒子径測定)
0.0004 ~ 10 μm
0.0004 ~ 10 μm
測定範囲(ゼータ電位測定) 1nm ~15μm
測定時間 1秒 ~ 1秒 ~
サンプル容量 45μL(サイジング)、170μL(ゼータ電位) 1μL(微量キュベット使用時)、4μL(ディスポセル使用時)
対応イオン強度範囲 0 ~ 50mS/cm(生理食塩水の約4倍)
温度範囲 4 ~ 70℃ -15 ~150℃
測定感度 1mg/mL リゾチーム 0.1mg/mL リゾチーム
散乱光測定角度 90°
寸法・重量 360(W)x 590(D)x 210(H)mm、25kg 360(W)x 600(D)x 180(H)mm、14kg
電源 100V ±10% AC、50/60Hz、1,000VA(W) 100V ±10% AC、50/60Hz、1,000VA(W)