学会・展示会

【無料】第23回 日本検査血液学会学術集会 共催 ランチョンセミナー11「フローサイトメトリー検査の省力化 CellMek SPS & AQUIOS」

7月 31, 2022

Japan

Description

 

概要:

昨今、働き方改革やコスト削減の圧力などから、さまざまな業務において省力化が求められています。これは臨床検査にも当てはまり、特にフローサイトメトリー(FCM)検査は工程数も多く、かつ煩雑であるため省力化を要望される先生方が多いのが現状です。そこで、本セミナーでは、フローサイトメトリー検査の省力化に対するソリューションとして以下の2つの製品について紹介します。

まず、2022年7月に販売を開始します新製品 自動サンプル調整システム CellMek SPS*1 について紹介します。CellMek SPS は、検体をセットしてから FCM検査にそのまま使えるサンプルの調製までのワークフローを自動で行うシステムです。ユーザによる操作を必要とせず、細胞洗浄、赤血球溶解、ドライ試薬または液体試薬による抗体染色まで、完全自動で行います。このことにより、作業量の削減だけでなく、ミスによる再検査の時間や在庫管理時間の削減など、様々なところで省力化に寄与します。

続いて、全自動クリニカルフローサイトメーター AQUIOS*2 について簡単に紹介します。AQUIOS は、コンパクトな本体にサンプル調整機能とフローサイトメーターを併せ持ったシステムで、検体をセットするだけで FCM検査結果を得ることができます。現在は、リンパ球サブセット解析のアッセイの自動化に対応しています。


CellMek SPS*1

 

日時: 2022年 7月 31日(日)11 : 30 ~ 12 : 20

会場: 第10会場(東京大学本郷キャンパス 医学部総合中央館 3F 333会議室)

座長: 高野 邦彦 ベックマン・コールター株式会社 ライフサイエンス

演者: 伊藤 俊行 ベックマン・コールター株式会社 ライフサイエンス


AQUIOS*2
開催形式: 現地開催+ライブ配信+オンデマンド配信

 

※本セミナーの視聴は学会参加登録が必要です。

ご視聴登録はこちら

 

1 届出番号:13B3X00190000072 販売名:自動サンプル調整システム CellMek SPS
   一般医療機器、特定保守管理医療機器
2 届出番号:13B3X00190000048 販売名:AQUIOS 全自動クリニカルフローサイトメーター
   一般医療機器(特定保守管理医療機器、設置管理医療機器)